マーケティングのミニ勉強法

一般に経営を行う際に当然マーケティングの勉強もしないと現在の時代では成功することが難しくなります。

ではマーケティングをどのように勉強すればよいのでしょうか?

普通は書籍で本を読む、セミナーの勉強会に参加する、インターネットで検索して勉強するなどの方法がありますが、一番良い方法は多くの同業者や異業種の店舗や商売を見学することです。

机上の空論ではなく、なぜ商売が繁盛しているのかを実際にお客様になって体感することが最も効果的であります。

マーケティングは数字の世界も大きく影響を及ぼしますが、やはり自分の目と肌で見て触れた感覚を大切にすることが必要で、これをしっかりと意識して習慣化しておくことで、本当に直感的にマーケティングのセンスが身についてきます。

商売やビジネスが休日の日に、同じ業種の店や店舗に足を運んでマーケティングに関して自分の肌身で体感することは、自分の商売やビジネスに非常に大きな影響を及ぼします。

机の上だけがマーケティングを勉強する場所でないことを頭に入れておいて欲しいと思います。

#itmasa

その他おすすめの記事
Masao Ito

私は生命保険の外交員の後、中小企業や個人に特化したマーケティングの分野を当時の会社でたたきこまれました。広報、PRという分野は業績アップはもちろん、自己実現のために  Read More

 

Search by Tags
まだタグはありません。

茨城県取手市白山8-12-8(コワーキングスペース・イベント交流室共用)

© 2018  伊藤まさお リアリティコンサルティングオフィスitmasa All Rights Reserved.

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon