取手市内の遊休農地で育てたひまわりから搾ったオイルでオリジナル化粧品

私も立ち上げ当初少しだけサポートさせていただきました。 (紹介文抜粋)


取手市内の遊休農地で育てたひまわりから搾ったオイルで取手市オリジナル化粧品(リップバーム)をつくって、取手市ふるさと納税返礼品にしたい!☆コロナが落ち着いてマスクを外せたみなさんの唇を乾燥から守る自然素材のリップをつくりたい!☆地域の方と高校生との活動に限界をつくらないで挑戦したい!


聖徳大学附属取手聖徳女子高等学校の探究学習グループ

「ひまわりプロジェクト」はSDGsの取り組みの一つとして環境改善、地域連携を目標に、茨城県内の遊休農地解消と地産地消のを目指し、ひまわりの種から搾油したオイルを使用したリップバームを作り、商品化に挑戦します。そして、最終的には取手市のふるさと納税の返礼品として登録してもらうことで、全国の方から注文を頂ける体制を整えて、地域の経済循環を活性化することを目指しています!


 プロジェクトメンバーが中心となり企画や広報を行いますが、活動の内容によって他の生徒や時に先生方、地域の方が関わりってくださり進めています。


https://camp-fire.jp/projects/view/434961




その他おすすめの記事