手にした人だけが次の時代に行ける黄金のボタン

手にした人だけが次の時代にいける 成功のための「黄金のボタン」。 本書では、私がそれを手に入れるまでのお話をさせていただきます。 世の中には「ボタンの掛け違い」という言葉があります。第1ボタンをかけ間違ったら、第2ボタンも、第3ボタンも、 当然、掛け違ってしまい、うまくはいかないもの。

では、あなたの実現したいことにおいて、最初に掛けるべき「第1ボタン」とは、 一体何なのでしょう? それこそが「手にした人だけが次の時代にいける黄金の第1ボタン」です。 それさえ手に入れれば「宣伝」も「集客」も「マーケティング」も 必要なくなります。それが「黄金のボタン」です。

「最初に掛けるべき黄金の第1ボタンとは、一体何なのか?」。

少しの時間、それを一緒に考えていきましょう。

「格闘家あがりのダメ治療家が、1年間で全国に100店舗をつくった」。そんな私の経験を通じて、これからの時代をどう乗り切っていくかを お伝えしていきたいと思います。

※itmasa編集協力

#本

その他おすすめの記事