分析は?

分析はどのようにすれば 良いか、との質問がありました。

分析規模にもよりますがカレンダー形式で実践を 月次集計するだけでもかなりなことが見えてくると 思います。

項目はお客様の来店数、売上額、 売上個数など、すぐ把握できる範囲の シンプルなものからとりかかると良いです。

既に集計していてもっと細かく、という場合は利益率や見込みの お客様の数、リピート率などを含めていくと次の計画に 繋がっていき、結果、お客様に喜んでもらう機会を 増やすことができます。

このデータが年毎にたまっていけば 成長カーブやマーケット占有率なども 見えてくるので、さらに具体的で適切な行動計画に繋げて いくことが可能です。

最後に、定性分析と定量分析は バランスよくと心がけてください。

私もよく偏りがちになるので(笑)

参考になれば幸いです。

#分析

その他おすすめの記事
日本ビジネス支援機構 Masao Ito

私は生命保険の外交員の後、中小企業や個人に特化したマーケティングの分野を当時の会社でたたきこまれました。広報、PRという分野は業績アップはもちろん、自己実現のために  Read More

 

Search by Tags
まだタグはありません。

茨城県取手市白山8-12-8(コワーキングスペース・イベント交流室共用)

© 2021 日本ビジネス支援機構 伊藤まさお itmasa All Rights Reserved.

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon