差別化

商売、ビジネスのコツは同業者といかに差別化された商品を作るかということです。

同じ商品を販売してしまえばどうしても価格が安い商品が売れやすくなるのは必然のことです。

ではどうやって他者と差別化すればよいのかといえば。それは何かをプラスしたり何かをマイナスしたりすることです。

例えば飲食店でラーメンセットを販売するなら、他のラーメン屋に「ラーメン、チャーハン、餃子」のラーメンセットが980円で販売されていたら、自分の店は「ラーメン、チャーハン、餃子、サラダ」とサラダ一品を付け足すということです。

このような少しの差別化でもお客間を獲得するチャンスになる場合があります。

またラーメンなら、替え玉を無料したり、高菜を無料で取り放題にしたり実に様々な差別化の方法があります。

この差別化をうまく行っていく事で他の店舗と比べて自分の店舗がお客様の印象により良く残る可能性がありますので、少しの差別化だと思って過小評価せず、少しの差別化を積み重ねることが最も大切になります。

じっと我慢するよりは行動することが最も大切になります。

#itmasa

その他おすすめの記事
Masao Ito

私は生命保険の外交員の後、中小企業や個人に特化したマーケティングの分野を当時の会社でたたきこまれました。広報、PRという分野は業績アップはもちろん、自己実現のために  Read More

 

Search by Tags
まだタグはありません。

茨城県取手市白山8-12-8(コワーキングスペース・イベント交流室共用)

© 2018  伊藤まさお リアリティコンサルティングオフィスitmasa All Rights Reserved.

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon